THE TUDORS キャストが超豪華な件について

引き続き楽しく観ています「the tudors 背徳の王冠」
ところで、背徳の王冠って何なの
日本に輸入されたタイミングで付けられたとしか思えん(笑)

このドラマ気がつけば、めちゃくちゃキャストが豪華なんですな!
(本当に海外映画やドラマに詳しく、造詣が深い人なら
驚くまでもなく一目で見抜くレベルと思われますが。)

ひと〜つ
“ピーター・オトゥール”
アラビアですよ、ロレンスさんですよ、チップス先生〜
御歳79で、好々爺ってなカンジです。

ふた〜つ
“サム・ニール”
あれですよ、あれ、あれです!! なんだっけ…
ジェラシックパークだ!(本当にそんな感じで思い出した)
この方アイルランド出身だったんですね。ハリウッドじゃないんだ。

み〜〜っつ
もちろん“ジョナサン・リース=マイヤーズ”
ミッションインポッシブル出てたよね〜、君。

そしてよ〜〜〜〜っつ。めにして本題。若手注目株ですよ。
王側近のチャールズ・ブランドン、ことサフォーク公ことHenry Cavill!
tudors観るまでは知らない役者さんだったんですが、
今私、超好きになりすぎてて!! 超好き! 
問答無用で顔立ちが良いし、グッドバランスなガチムチだし、
王に振り回されすぎて遠い目するところとか 
ちょっと悪いこと考えてる感じが超!好きっ!(何回も)

Wikiってみたところ、イギリス出身の俳優さんで
Dunhill black(フレグランス)の広告に起用されたりした後、
現在はどうやらハリウッドに活躍の場を移されているんですね。

そんで、来年は新スーパーマンなんだそうですよ。エエ…?
まだほとんどビジュアルは公開になっていないようですが、
もっぱら「新スーパーマンはパンツを履いていない!?」
というところで話題となっておるようです。エ………??
この方、歴史物やハイファッションの方が美しさが際立つような
気がするんですが…。どうなんでしょうね。
ただ、楽しみではあるです。

まずは今公開中の「インモータルズ -半裸の戦い-」
を観にって、また感想アップしたいなあと思います。
※本当は「インモータルズ -神々の戦い-」です。

glee project

マジィィイィィィィィデ?エ!???
という結果になりましたね、今日の。
なんだか、なんだか!!

わりとすぐネタバレ記事を探す
典型的堪え性無しなタイプなのですが、
glee projectだけは思いとどまってたんです
大事に観ようと思って。
でも今日ばかりはあのコのその後が知りたすぎて
Yahoo Americaとかで検索しちゃいそう……
しちゃうぜたぶん…
でもしちゃったら最後、ネタバレは避けられないよねまず。
良いのかい自分よう?

ところで、ここまでメンズの方がサバイブしている
傾向にありますよね?
相関図がすごすぎるよね

相関図がすごすぎるよね

サフォーク公がイケメンでお気に入りです(*^_^*)

THE TUDORS

AXNミステリーで一挙放送されている『THE TUDORS』に
最近はまっています。
平日2話づつ放送されている、
それを毎日消化出来る自分の暇さが痛い。のは置いといて

16世紀イングランド王国を舞台に、
国王ヘンリー8世の波乱に満ちた人生を描いたドラマ。
アメリカ(ショウタイム)・カナダ(CBC Television)
・アイルランド(TV3)・イギリス(BBC Two)合作。
http://mystery.co.jp/program/tudors/
(出典Wiki)

ヘンリー8世って、
王妃をころころチェンジ、離婚するために宗教改革まで起こし
あまつさえ心変わりした途端に斬首刑、こわい…
側近をころころチェンジ、気に入らなくなったら即処刑、ひどい…
というイメージしか無かったのですが(まあそうではあるんですが)
苛烈な性格、波乱万丈な生き様、ドラマにするとこんな面白いんですね〜
母国イギリスで非常に人気がある王というのは、
あの王妃エリザベスの父という理由だけではなかったとは!(ただ無知)

「予はそなたを妃にするためにはどんな手段も厭わない
必ずそなたを妃にし、世界中のだれよりも幸せに…うんぬん」
ヘンリー8世演じるジョナサン・リース・マイヤーズは
世界一美しい男性とも称される青い目の美形俳優さんなので
ラブラブな場面は、最高にロマンチックです

それが数年後には一転ですよ
これが、もう、ちょっと…現代の女性からしたら考えられない不条理
新しい女性と一緒になりたい一心で、かつて愛した王妃に浮気疑惑をかけ
「あの売女に騙された!!くそう!あの魔女!斬首してしまえ!」
無実の罪をかぶせられた浮気相手の男性達と王妃を拷問&斬首
阿鼻叫喚の図…

ドラマはこんな感じでロマンチック→ホラー(?)が繰り返される
壮大なソープオペラです。そこが超面白いのです
いや、クロムウェルとかトマス・モアとか、世界史で出てきた
著名人もたくさんいる時代なので、宗教や政治的な事件等々の流れも
楽しめる不可欠要素なのかなと思うんですが、
説明がとにかく下手で…すみません

エミー賞を何度か受賞した衣装や美術も、
ドラマとは思えないくらい臨場感があり美しく
非常に見ごたえがあります

そう言えば
日本の大河ドラマはお城のシーンでセットを組む必要がありますよね
でもヨーロッパって石造りのお城が周りの環境も含めて
現存していたりするので、ドラマでもそのまま使えるのが良いですね〜
とふと改めて思いました

とんだはっぴー野郎だよ

昨日の夜、その前日放送のANTMを観忘れたことに気付いて落ち込みました

そんなときは観忘れて残念だと思える番組があることが超HAPPYじゃん!!
と自分の気持ちをフォローしてストレスを回避しています

そして、そんな観忘れて残念な番組を観忘れるなんて私ってほんと間抜け…
に戻る無限ループ←今ここらへん

今週は予約録画できるようにHDDを綺麗にしたいと思います絶対
2年分の情熱大陸(HDD内イケメン集)と去年の年末の歌番組ととすますまを
どうにかすればいいんだよ頼むよ自分





.
愛すべき相棒をご紹介します

愛すべき相棒をご紹介します

コンサートネタの最後に愛をこめて
10年来の相棒ちゃんをご紹介します。

彼の名前は
PENTAX タンクロー ZOOM 8-20~24

まず彼の良いところをあげてみます。
・8倍から24倍まで簡単スムーズにズームしてくれる。
・ダイナミックかつドラマチックかつ自然に観える。
・レンズを覗いてるストレスがマジで限りなく少ない。
・耐久性が半端無く◎。コストパフォーマンスバリ高。
・かっくいいブラックカラーと愛すべき丸いフォルム。
長所なら正直エンドレスで出せる自信があります。

フェアに短所をあげるとするなら、超悩みますが…
・重い(うちわやペンラ、振り重視なら邪魔か…も…)
・高い(コスパを考えるなら全く痛くない出費ですが)

10年以上前に3万チョイで購入した(両親から奪った)ものですが、
本当になくてはならない存在です。
カメラワーク自分なので、すべてのタイミングを押さえて
ターゲットの表情が追えますよ〜!!

少々遠い席でも気にならなくしてくれる本当に愛い奴です。
いつもありがとう、そしてありがとう!!!

10月10日 MCレポ (ネタバレご注意)

普段あまりコンサートでメモを取らないのですが、
T&Tはネット上でMCレポを探すのが難しかった過去があるので、
今回頑張りました。昔取った杵柄!
まあまあちゃんとメモれたかしら?とは思いますが、
ニュアンス程度の部分がけっこうあり、
あと興味ある部分を重点的にしか取っていないようだ(笑)。

相当抜けたり、間違っているかも…
ここまで来るとフィクションかもしれませんが、自分用のメモとして。
いや〜MCほんと楽しかったです。他の場所のMCも聞いてみたいなあ。
セトリはメモれておりません。歌は聞くのに夢中になりますね。
振りもあるからなあ。翼が最初に、振り間違っても適当でも、楽しんでくれたらいいですよ〜って言ってくれていましたが、
わたしはほんとうにそうでした(>_<)

翼「久しぶりの、二人としての福岡ということで僕舞い上がっちゃいます」
そうだね、翼はZeppとかでソロライブやってくれたもの。
滝様も福岡でいつか舞台やって欲しい。
あれだけの仕掛けだけど、博多座さんだったら出来るんじゃないかな!(夢)

前日に長崎のコンサート後、福岡に移動して屋台に行った話。
滝「店内貸し切りで。男だらけの。まあ〜すごかった昨日は。いや、ほんとすごかったんですよ。どんだけ飲むんだっていう。」
「テンションがマックスで(翼の)。ビックリするくらいマックスでしたよ!!」
翼「最終的に彼(滝)に部屋まで送ってもらいました」
滝「今時見ないですよ、千鳥足の人! ふふっ」
ここでヨロヨロ、千鳥足のゼスチャー。
「そうそうそう、そういう感じ」
「壁にガンガンあたっちゃって」
可愛い♪相当飲んでたんだな。ちなみに、前回の福岡の時も翼は前日すごい飲んだとか言ってた気が。
翼「(部屋に着いてから)そっから先の記憶がないんですよ。目を覚ましたらパンイチで」
ちょっと自分の肩を守り抱くようなゼスチャー。あー可愛い。
滝「ちょっ(笑)、バカタレ!!」
客席「Hooooooooo!!!」(笑)。客席の反応も心得てて元気でいいな〜
翼「どさくさにまぎれて。そんなになっちゃうとはね」
滝「違いますよ! そんなことしてません!」

この後、「ちゃんとマネージャーさんに託して帰ったよ」と弁解?する滝と、「なんでそんなに焦ってるの? も〜ね〜くやしいことに記憶がないんですよ!記憶さえあれば全部言えた!」ってからかう翼のやりとりがラブかったです。

滝「でも、それくらい飲んでましたよ(笑)」
翼「お店のお酒、なくなりましたからね」
滝「今井さんいきなりスイッチ入るから、ビックリして…」
なんか、こっしーさんの誕生日とかあったらしく、祝い酒だったみたい。

翼「彼が飲ませるから」
滝「自ら行ってましたよ!!」
翼「えっ、そうですかぁ? どうだろ」
滝「あなたほんっっとにすごかったんですから! いきま〜す!(翼がグラス掲げる真似をする滝様)」
翼いわく、人に飲ませるより、自分が飲んだ方がいい、みたいなことを。
翼「そういうところが良いんだろうな、きっと…。」
客席「Hooooooooo!!!」
滝「おかしいよ、今の!!」
翼、マッチさんと飲んだ時も相当よっぱらっちゃったというエピソード。

滝「でも相当楽しかったです」
翼「久しぶりに二人で飲んだんですけど」
客席「いいな〜!!!」
翼「いいでしょう! くわれたいだろ!」
滝「今井さん…コンサートだから! 飲み会じゃないんですから(笑)!」。

相当深い時間まで飲んだというのに、翼は8時くらいに起きて市内を散歩後、ラーメンを食べたそうです。へえ〜
そうそう、コンサートの次の日にローカル番組に生出演した日も早起きだったって言ってました、翼。朝強いな。滝様は寝てたんだって。

翼「何してたんですか?」
滝「僕寝てましたね。ギリギリまで」
翼「ああ、あれでしょ。そのね、昨晩の、影響で」
滝「ちょ、ちょっと、なんでそんなこと言うの(笑)。おかしいでしょそれ!」
翼「まあ、色んなことが影響して…」

翼「話かわりますけど、ジャ☆ーさんがギネスに」
滝「すごいことですよ。びっくりしました」

滝「けっこうイメージちがくないですか?社長といったら…」
翼「そうだね、びしっとスーツ着て」
滝「僕もオーディションの時初めてお会いして。まったく分からなかったです。清掃のおじさんかって。本当なんだよね!」
翼「うん」
滝「オーディションに来た子たちのご飯も自分で買いにいってくれたり」

翼「で、滝沢は、すごかったです。都会の子っていうんですか。さらさらのセンター分けで」
「アイロンかかったようなチノパンはいて。きっと今日のために買ったんだろうなっていう」
滝「よくおぼえてるね〜」
翼「おぼえてます」
滝「僕もおぼえてます。オーディションの時けっこうこのくらいの距離で。絶対あの子受かるな〜と思ってました」
翼「そうでしょう」
滝「ちょっ(笑)」

翼「その頃ってものすごい反抗期をむかえてまして。お姉ちゃんが長瀬くんがとっても好きで」
「早くオーディションが終われって思ってたんですけど、そこでジャ☆ーさんに後ろから『You ダンスいいね』って言われて。それでもう…テンションマックスですよね。帰り道お姉ちゃんに自慢して。サングラスどこに買いに行ったらいいかなって。中坊がね(笑)。でもその一言って大きくて、だから僕ダンス頑張ろうって、当時」
滝「そこからけっこう時間経ちましたからね」
翼「そうねえ」
滝「あっという間に。デビューして10周年」
会場 ぱちぱちぱち〜
今回はこうして全国ツアーが出来ましたが、これをきっかけに来年も内容の濃い1年にして、九州ももっと細かくまわって、回数の多いツアーをしたいと言ってくれていました!わーい!!
そうそう、アジアツアーもやりたいなっていう翼の言葉に客席から「え〜〜〜!!」って微妙な反応が返って、「じゃあ絶対やりません!!一生やりません!!」って翼がすねちゃう一幕もありました(笑)。
そうか、アジアツアーだとなかなか追っかけられないものね〜。
でも、「最近は海外の人もよく来てくれているんですよ」みたいなことも言っていました。
確かに、海外の人見かけた!アジアだけでなく欧米から!?というような
グループもいらっしゃって、グッズをきゃーきゃー言いながら購入してたり
すごく楽しそうで、おお〜と思いました。

その後、9月11日に石巻に行った話、二人は「友よ」を歌ってくれます。
バックに石巻に実際に行った際の映像が流れるんですが、
感動して泣きそうになってしまいました。
どんな形でも同じ日本人として、誰かを力づけようとしてくれているっていう姿勢って素晴らしいな〜。
本当に見習わなければいけないなあ…。

で今回のレポをしめたいと思います(*^_^*)

いきなりコンサの感想…メモ的に…(ネタバレ要注意)

10月は年に一度のJ月間
たまたま地元に自担のV6とそのわずか5日後にT&Tが
やってきてくれて、とっても忙しかった(笑)!

自担の方は、今回かなりマニアな構成。
にこ健によると、以前からずっとB面だけで構成する
コンサをやってみたいと言っていたらしく。
今回はそんなけんたまの願望が半分だけ叶ったとのこと。
確かに、これコンサで聞いてみたいな〜って思う曲、あるのですが
けんたまはファンに対してたまに、す、すぱるたな気がします。

でも結果とても良かった。変形ステージも良かった。
バクステ近い席だったのですが、個人的に、
いや負け惜しみとかでなく本当に後ろ姿をみるのが好きなので、
いつもより満足感がありました。

メモ的に、福岡のセトリはこちら
◆will まーくん目の前〜♡
◆OK
◆SP"Break The Wall"  けんたまのBREAKING!とダンスが素敵
◆Crank it up フー!!
◆Sexy.Honey.Bunny!
◆12ヶ月(Coming Century)
◆days-tears of the world-(20th Century)
◆官尾(Go Morita)
◆桜色桜風(Hiroshi Nagano)
◆Happy Happy Birthday!(Masayuki Sakamoto) 健剛ダンス!
◆New Day(Coming Century feat.20th Century)
◆Catch
◆WALK
〜MC〜
◆only dreaming
◆Mission of Love
◆Medicine
◆ヨロコビノウタ(Junichi Okada)
◆遠いところまで(Yoshihiko Inohara)
◆“悲しいほどに ア・イ・ド・ル”〜ガラスの靴〜(Ken Miyake)
◆You Know?
◆Air
◆Supernova ポールダンス〜
◆GUILTY ここのけんたますっごい好き。好きなダンス。
◆逢いたくて
◆明日の傘
〜AC〜

昨年は涙のけんたまで…、ほんとうにファンとしても胸が痛い
コンサートだったので、今年元気なけんたまがみれて嬉しかった。
私は自己中な人間ですが、こんなに長年楽しませてくれている
メンバーみんないつもHAPPYでいてほしい、と思います。

そして、T&Tの方は2度目の参戦だったんだけれども、
完全にファン参加型、ファンサ多めだったので
通路に殺到するおばさん達に押しつぶされ、風邪までもらい、
まさにボロボロの体になって…帰ってきました。
いや、でも楽しかったです。きまぐれJETがよかったです。
詳しくはまた今度。いや、いつも詳しくないけど…

HOUSE6 #15

おお、もうEPIも15なんですね。
なんか、はやい!(^^)!

婚活シーンが楽しかったです。
まさかチェイスまで。プププ。
チェイスは最近いつも苦虫噛みつぶした
(しょうがないけどさ、色々あったし)
顔をしていますが、こういうコメディシーンに
もっともっと絡んで欲しいと思います。
バチェラーパーティーの回以来だったんでは?

いつまでもハウスとウィルソンの
同居が続きますように………
観ていて最高に楽しいの……
お願いお願い………
でもそろそろ……何かありそうだなぁ
ANTM8 #3

ANTM8 #3

共同生活も馴染んできて、ちょっっとだけ
モデルちゃん達の地が見えてきたような気が。
でも…つくづく最初のイメージと違う(笑)
自分の予想と人物評のいい加減さを痛感。
私の第一印象ってあてにならない…な。

日本にプロムの文化が無いせいか、
今回の課題のテーマ、みんな可愛くて、楽しかった!!
でもさ、ほんとにこんなセクシーなの着るのかね〜?
サラなんてポロりしてたよ〜
堂々としてて素敵だったけど。

今回、応援していたサマンサが落ちたのが
とっても残念でした。
ルックス抜群だったんだけどな。
子供っぽいとか、田舎っぽいとかはやはり
致命的になるタイミングがあるんでしょうか。
ただ、気になって検索したところ
ANTM後、NY?やバンコクのモデル事務所と契約、
成功したモデルの一人になっているとのこと!

余談だけど、サラがテーマセクシ―で着てた
Vにがばっとあいた胸元露出ドレス
あの形、服としてどうなんだろうね。
海外のレッドカーペットでよくみるけど。
大好きだけど。日本では見れない形。